湘南美容外科で全身脱毛をしてよかったこと

湘南美容外科で全身脱毛をしてよかったこと(28歳、主婦の方)

初めまして!20代後半の女です。

 

湘南美容外科で、全身脱毛をしました。

 

はじめは、TBCの脱毛体験に行ったのですが、脱毛の施術以外に、グッズの購入などの勧誘がとても多く、時間も長くしつこかったので、体験だけで実際に契約はしませんでした。

 

エステティックTBCの私の評価はコチラ⇒

 

 

 

その後、湘南美容外科にも体験へ行きました。

 

ここは、いい意味ですべてが事務的でした。

 

グッズなど関連商品の購入の勧誘などもまったくなく、しつこくなかったので、ここで全身脱毛コースを契約しました。

 

やはり、脱毛するなら余計な商品などを売り込まない場所がいいと思います。

 

 

 

契約後は、まずは前払いでお金を払います。

 

はじめの日は、契約と、毛の量を見てもらったり、内服している薬はあるかなど、いくつか質問があります。しっかり問診をしてもらい、後日の施術の予約をとって、その日は終わりです。

 

 

 

そして、予約日当日。

 

はじめての全身脱毛の日です。

 

予約時間の15分前くらいに到着するよう言われていたので、時間を守って通院します。

 

受付で、予約している旨を伝えると、番号の振られたカルテを渡されて、待合室で待つように言われます。待合室は、個別のソファ椅子が並んでいて、湘南美容外科の宣伝動画がずっと流れています。

 

待っている人々は、それぞれ雑誌を読んだり、その動画を見たり、スマホをいじっていたりと、それぞれゆっくりと過ごしています。

 

 

 

少し待ち時間があり、その後、女性スタッフの方に「30番の方〜」など番号で呼ばれます。ここでは、決して名前では呼ばれません。プライバシーが守られているので、安心です。

 

番号を呼ばれたあと、その女性スタッフに連れられ、廊下の奥へ行き、診察室へ向かいます。診察室に入ると、「お名前を教えてください」と言われ、そこで本人であることをしっかりと確認されます。

 

ここでも無駄な話はなく、すべてが事務的です。

 

事務的といっても、決して冷たかったり、横暴な態度というわけではなく、淡々と確実にミスのないように進めてくれている感じです。

 

あまり、人と余計な会話をしたくない人などには本当に最高だと思います。

 

 

本人確認が終わると、下着も全て脱いで、バスタオル一枚になるように言われるので、女性スタッフの方が部屋から出て行ったあとに着替えます。

 

そして、診察台に横になって待ちます。

 

ほどなくして、また女性スタッフが部屋に入ってきます。

 

 

 

 

さあ、いよいよ施術がはじまります。

 

まず、テスト照射といって、腕などの一部にピッという音とともに、1、2回照射されます。

 

ここで「お痛みはどうですか?」と質問されます。

 

私は少しチクッとした感じがしたけれど、我慢できそうだったので「大丈夫です」と答えました。

 

「わかりました」という問答のあと、「先生を呼んできます」ということで女性スタッフの方は部屋を出て行ってしまいます。

 

私を担当してくれるのは、助手の方なのでしょうか?どうやら、テスト照射の状態が大丈夫かどうか、チェックする一つ上の階級の先生がいるようです。

 

 

 

その後、部屋に先生とさきほどの女性スタッフの方がまた入ってきて、私の腕を確認したあと「OKです」「わかりました」というやりとりがあったあと、先生が部屋を出て行きます。

 

その後、もとのスタッフの方が、「それでははじめさせていただきます」と挨拶があり、いよいよ施術スタートです。腕にチョークのようなもので、マーキングされます。

 

ここが少しくすぐったい感覚がありました。

 

マーキングが終わると、目に光が入らないようにアイマスクをされます。

 

 

 

そして、まずは右腕の表から、脱毛がはじまりました。ピッピッピッピッと、1照射ごとに音が鳴ります。

 

その度に、輪ゴムではじかれたような痛みがあります

 

はじめての脱毛は、正直に言って、私はかなり痛かったです。

 

 

 

もともと毛深かったというのもありますが、たまにとても痛いゾーンがあり、はじめの日はかなり耐えました

 

足のすねのあたりと、おしりがとくに痛かったです。

 

まずは右腕の表が終わると、その後、冷たい濡れタオルで冷やされます。

 

これがけっこう冷たくて「ひゃっ」とします

 

冷やす時間は5分〜10分くらいでしょうか。

 

右腕の表を冷やしたタオルでくるんだあと、左腕の表の脱毛がはじまります。

 

 

 

また、マーキングをして、そのあとピッピッピッッピッという音とともに、1ショットずつ丁寧に照射されていきます。

 

湘南美容外科の脱毛は、とにかく事務的で、無駄な話などなく、あまり恥ずかしくならないように配慮されていると感じました。

 

また、こちらが少し痛がったらすぐに「お痛み大丈夫ですか?」と確認してくれるので、不安になることはありませんでした。

 

この、プライバシーと恥ずかしさへの配慮が、個人的にここにしてよかったなと思う点です。

 

全身脱毛ということで、やはり全裸になりますし、恥ずかしい場所も見られてしまうということがかなりストレスになりますので、よけいな話は私はあまりしたくなかったので、事務的にテキパキと施術してもらえることがかなり助かったなと感じています。

 

 

 

さて、まずはじめの脱毛ですが、この日は全身脱毛ということで、腕、足、わき、顔、首、背中、おしりとすべて終わったあとに、最後にVIOも脱毛しました。

 

私は、VIOの前の段階で初日はかなり痛みがあったので、VIOについては麻酔をしてもらうようお願いしました。

 

すると、笑気ガスという、歯医者の治療で使われる麻酔をするという説明があり、鼻から気体を吸って、麻酔をしていきます。

 

だいぶ麻酔が効いてきたころに「麻酔どうですか?効いてきましたか?」と確認され、「効いてきました」と返事をして、いよいよVIOの脱毛がはじまります。

 

笑気麻酔は、完全に意識がなくなるわけではなく、なんとなく感覚がぼんやりする麻酔ですので、少し痛みは感じるのですが、麻酔をしたおかげでかなり助かりました。

 

感覚が鈍っている間に、VIOの脱毛は終わりました。

 

初日、かなり痛かったということはお伝えしたいです。

 

そして、帰りに受付で約3ヶ月くらいあけて次の予約日をとって、この日はこれで終わりです。

 

第一回目の脱毛を受けてから、1週間ぐらい立つと、再び伸びて来た小さな毛が、自然にハラハラと落ちて行く現象がありました。

 

毛穴から生えてきた毛が、何もしなくても抜けて、つるつるになったのです。

 

 

 

 

さて、緊張しながら第二回目の予約日。

 

また痛いのかな、と不安でいっぱいでしたが、脱毛をしてみてびっくり

 

とくに痛かったのは初日だけで、二回目はかなり痛みが少なくなっていました。

 

といっても、所々、痛みを強く感じる部分はありましたが、初日の痛さに比べると全然少なかったです。

 

きっと、毛量が減ったからなのかなと思います。

 

 

 

この痛みの減少は、回数を重ねるごとに増していきました

 

私は全6回コースだったのですが、最後の施術の日は、痛みはほとんどありませんでした。

 

どんどん毛量が減って、毛穴自体も減ってくるためかと思われます。

 

 

 

 

全行程を終えて、あんなに毛深かった私が、まったく毛のない体になりました。(^ ^)

 

今では、お風呂でカミソリで毛を剃ることがありません。

 

小さな産毛もほとんどない状態です。

 

毎回、脱毛を受けるたびに毛がきちんとなくなるし、回数を重ねるごとにそれはしっかり実感できるので、施術に不安はまったくありませんでした。

 

湘南美容外科は、プライバシーにも配慮してくれて、こちらが恥ずかしくないように事務的に進行してくれます。

 

施術する人も毎回変わるので、私としては恥ずかしさが少なく、助かりました。また、きちんと丁寧に脱毛をしてくれるので、個人的にはここで全身脱毛をして本当によかったな〜と感じています。

 

もし良かったら、全身脱毛を考えている人は試してみてください。

 

 

湘南美容外科のいい部分を書いたその他の記事はコチラ⇒

 

湘南美容外科の公式ページはコチラ⇒

 

SBC根こそぎレーザー脱毛3400円