私のケノン脱毛体験

私のケノン脱毛体験(女性、現在24歳の方に書いてもらいました。)

私はどちらかといえば毛深く、学生時代から体にコンプレックスを持っていました。

 

周りのみんなや親もお腹には毛が生えないと言いましたが、私は生えていたためすごく恥ずかしかったし親には剃らない方がいいんじゃないかと心配される始末。

 

体育の授業では肌を露出することもおおく、学生時代の体育は本当に憂鬱でした。

 

周りには剃らないほうがいいという人も多く、脱色や脱毛クリームを勧められてきました。

 

 

しかし元々肌が強い方ではなかったので脱色や脱毛クリームを使うと肌が赤く腫れてしまい使うことができず、カミソリ片手に毎日頑張っていました

 

学生時代はお金もなかったので価格の安い豆乳ローションパイナップルローションなどを試してみましたがイマイチ効果を実感できず。

 

そんな悲しい脱毛ライフを送っていた私でしたが昨年、23歳になり就職したのを機に脱毛をしようと心に決めました

 

 

脱毛と一口でいってもエステや病院、自宅での脱毛器といろいろあって最初はどれを選んでいいか分からず順番にサイトをめぐりました。

 

自宅近くには多くのエステがあり、その店舗のことを調べていくにつれ全身脱毛だとおおくの店で20万ちかくかかってしまうことが判明。(今は月額制のものもあるようです)

 

しかも調べていくと全身脱毛といってもまた生えてくる可能性がある。ということでした。

 

20万払ってまた生えてくる、というところに脱毛欲が一気に半減しさらにさらに初回のカウンセリングが必要。

 

予約制のため予約が取れない場合がある!などの文字が見えエステについてはもっとお金が貯まってからにしようと考えるようになりました。

 

 

 

それからしばらくして私は自宅脱毛器について調べ始めケノンに出会いました。

 

紹介ページが派手すぎてちょっとうさんくさい……?と思ったのですが、十万円あれば購入できるところと、エステと違って予約は必要ないところ。

 

それからやりたい部位が増えたら自分のペースで増やしていけるところに惹かれて思い切って購入しました!

 

さて、皆さんが気になるのはやはり効果だと思いますが……絶大です。

 

 

 

期間を決めて定期的に脱毛器を使用しなければならないのですが今では生えてくる速度が遅くなっているので昔よりもムダ毛の処理をゆっくり行っている状態です(早く効果を出したい方はきちんと日にちを決めてやることをおすすめします。)

 

ケノンはカードリッジ式の脱毛器です。

 

カードリッジに照射回数があり、足りなくなったら買い足すシステムです。が、初回についてくるカードリッジだけでも十分脱毛できます。

 

というか我が家は回数が余っていたので友人や家族に貸し出しました。

 

ケノンは自分で照射レベルを操作できるため肌の弱い方にもおすすめです。

 

 

 

照射レベルが強いほど効き目がありますが、私は肌が弱いので最初は照射レベル1から始めました。

 

が、全然効果は出ず。

 

やっぱり弱くやりすぎかな? ちょっと痛いけど強めてみよう。と5に強めてみたところ生えてくる毛の量が減っていることに気づきました。

 

やっぱり強いほうがいいんだ!

 

ともう少し照射レベルを強めたい気になりましたが、さすがに肌が悲鳴をあげたので照射レベルは5〜6で照射数も多めに使用することにしました。

 

同時に最大出力で使っていた家族は先に脱毛を終えたので、肌が強く早く脱毛を終わらせたい方は出力レベルを高くして照射回数を減らすことをおすすめします。

 

 

私は一年、時間をかけて脱毛してきましたがそれでもしっかり効果が出ています。

 

腕は産毛レベルしか生えなくなりましたし、足の毛ももう生えていないところが出ています。(逆に言えばゆっくりだけどまだ生えるところはあります。毛周期の関係です。)

 

私は脇と腕、足、Vライン、お腹、手の指をケノンで脱毛しています。

 

現在はほとんど生えてこなくなったのが腕・足・Vラインです。

 

逆にまだしつこく生えてくるのがお腹・手の指の毛です。

 

細い毛だと効果が出るのが遅いように感じます。(個人差もあるかもしれません)

 

また脇などは隙間なく当てられないため脱毛効果が薄れているように感じます。

 

 

 

エステだと痛いけどこういうものだから我慢しなきゃ!とかお金をかけてるし頑張ろう!

 

と肌に負担をかけてしまうことがありますが、ケノンだと自分のペースでやっていけるのが魅力だと感じています。(ただし毛が気にならなくなってくるとサボりがちにもなってきます。注意しましょう)

 

ただ手に持って照射しなくてはいけないため背中などの目に見えないところを一人でやるのは厳しいです。そういった部位の脱毛をされたい方はエステやほかの方の協力が必要だと思います。

 

またケノンはフラッシュ脱毛のため使用する際にはサングラスが必要です。

 

最初は付属品のサングラスをしようしていましたが、眩しすぎて目に負担がかかりそうだったので私は他で購入したサングラスを使用しています。(これには個人差があると思います)

 

 

 

ほくろなどが多い人は自分でほくろの上に白いテープを貼って守らなければなりません。私もほくろが多い方なので毎回この作業が面倒です。(保護しないと焼けて危険です)

 

エステの場合は細かい点までスタッフさんがやってくれますが、自宅脱毛だと細かなこと(ほくろのケア・肌を冷やす・目を守るためのサングラスなどなど)を自分でしなければならないので、そういった部分に時間をかけるか、お金を掛けるかでエステを選ぶか自宅脱毛器を選ぶかが分かれてくるような気がします。

 

ケノンの購入ページは画像が多く、ちょっとうさん臭い印象を受けますが、私も思い切って購入しました。

 

 

 

しつこいようですが効果は絶大です。

 

ほかの脱毛器を使ったことがあるけど、効果はイマイチだったという方は前回使った脱毛器がフラッシュ式レーザー式かを見ていただきたいです。

 

家庭用脱毛器の始まりはレーザー式で、昔はレーザー式が主流だったようです。

 

ですが、ケノンはフラッシュ脱毛。エステで使用されているのもフラッシュ脱毛です。(ほかの方式をとっているエステもあるようです)

 

つまりケノンはエステに行くのと同じ効果を持っているんです。

 

  • エステと同じ効果。
  • 家で好きな時間にできる。
  • 移動の手間がない。
  • 人に肌を晒さなくて済む。

 

これらの点が家庭用脱毛器のいいところではないでしょうか?

 

  • 肌のケアはほかの人にしてもらいたい。
  • エステでおしゃべりしながら脱毛して欲しい。
  • サボり癖があるから自分ひとりだと脱毛する予定日を忘れちゃう。
  • 自分でできない部位がある。

 

こういった方はエステに行く、あるいはエステと家庭用脱毛器を併用することをおすすめします。

 

周りに貸した感想だと脱毛器に10万円はちょっと高いとのことでしたが、ケノンには美顔器として使えるカードリッジもあり、カミソリで毛を毎日剃るより断然肌に優しいため、長い目でみると高い買い物ではないように思えます。

 

 

 

また家族、友人間で使いまわせるので共同購入という選択肢もあります。そうすれば購入金額がぐっと抑えられるので学生さんにはそうした購入方法もおすすめです。(カードリッジは肌に触れるのでしっかりわけるようにしましょう)

 

ムダ毛で悩んでいる方、特に肌が弱い方にはケノンやエステのフラッシュ脱毛をおすすめしたいです。

 

ケノンはネットでしか購入できないし、高額商品のため購入に踏み切るまでは勇気がいると思います。

 

ですが思い切る勇気さえあれば、脱毛の悩みは軽減されると思います。

 

脱毛には選択肢が多く、どれを選んでいいか迷いやすいです。

 

ですがケノンユーザーとしてはケノンが一押しでおすすめです。

 

これからの脱毛を考えている方の参考になればと思います。

 

 

私のケノンの評価はコチラ⇒

 

ケノンの公式販売ページはコチラです⇒

 

脱毛器ケノン