家庭用脱毛器を使って自宅で脱毛しています。

家庭用脱毛器を使って自宅で脱毛しています。

私は、家庭用脱毛器ラヴィを使って自宅で脱毛しています。

 

脱毛サロンにも通ったことがありますが、どうしても時間をとることができず、長続きしませんでした。

 

脱毛サロンに通うとなると2か月に1回か3か月に1回ですが、まとまった時間を作ってサロンまで行かないといけません。

 

5回ほどは時間を作ってサロンに通っていましたが、わざわざ時間を確保してサロンまで行くというのが面倒に感じてしまったのです。

 

時間がかかるということはもちろんですが、交通費がかかるということも私にとってマイナスでした。

 

自宅からサロンまでが遠かったので、往復の交通費を考えると最終的にはかなりの金額が必要になります。

 

それからは半年に一度まで行く頻度が落ちてしまいました。

 

 

 

 

そこで気になったのが、家庭用脱毛器です。

 

家庭用脱毛を購入すれば、自宅でいつでも脱毛することができるという事が魅力です。

 

外出する必要もなく、好きなときに使用することができるので私に合っていると思いました。

 

いろいろな種類のある中で、なぜラヴィを選んだのかというと、30日間返金制度があったからです。

 

 

家庭用脱毛器と言っても安い買い物ではありません。

 

ある程度の出費になってしまうので、失敗したくなかったのです。

 

返金制度がない家庭用脱毛器もありましたが、どんなに口コミがよくても購入することができませんでした。

 

 

ラヴィの場合は使用していても、30日以内であれば返品することができ、返金してもらうことができるのです。

 

はじめて家庭用脱毛器を使用するということで、使用方法や効果があるのか心配でしたが、30日間返金制度のおかげで一歩踏み出すことができました。

 

もしも、効果が分からなかったら返品すればいいや、という軽い気持ちで購入しました。

 

家庭用脱毛器を購入してはじめて知ったことですが、脱毛サロンでは毛周期に合わせて3か月に1回通って施術を受けるだけで脱毛をすすめることができます。

 

しかし、家庭用脱毛を使用して脱毛する場合は、10日に1回というハイペースで施術を行わなければいけません。

 

かなりの頻度で行わないといけないという点には驚きましたが、自宅で行うことができるので苦にはなりませんでした。

 

 

なぜ10日に1回というハイペースで行わなければいけないのかという理由は、出力の強さにあります。

 

脱毛サロンで使用している脱毛器と比べて、家庭用脱毛器の出力は弱いため、その分回数を増やさないと毛根に与えるダメージが弱くなってしまうのです。

 

回数を増やすことで毛根にダメージを与えることができ、脱毛効果を高めることができるというわけです。

 

家庭用脱毛器は誰でも使用することができるように、簡単な作りになっていて、安全性が高いのです。

 

その点はメリットですが、出力が低くなってしまうという点だけはデメリットだと思います。

 

家庭用脱毛器を使って脱毛する場合、まず前日に毛を処理しておきます。

 

この点は脱毛サロンを利用して脱毛する場合と変わりありません。

 

脱毛する部位の毛が長い場合や短い場合、脱毛することができないので忘れないよう処理しておきます。

 

 

そして脱毛する直前に脱毛する部位を冷やしておきます。

 

機械を肌に当ててボタンを押すと、サロンで行うようにバチッという音とともに光と熱が出ます。

 

そのため、肌を冷やしておかないと熱さを感じてしまうのです。

 

それを和らげるために保冷剤で冷やしておきます。

 

ラヴィには保冷剤もセットの中に入っているので、自分で用意する必要はありません。

 

しかし、すぐに保冷剤が溶けてしまうので、広い範囲を脱毛する場合や痛みに弱くしっかり肌を冷やしたいという人にとっては足りないと感じました。

 

 

私は痛みに強いのであまり冷やす時間は長くありませんでしたが、痛みに弱い人は念入りに冷やしておいた方が安心です。

 

脱毛自体はピッと一瞬なので、ワキなどの狭い範囲であればすぐに終わることができます。

 

しかし、腕や足など広い範囲を脱毛しようと思うと、時間がかかるので結構大変です。

 

保冷剤で肌を冷やして機械を当てるという動作に時間がかかってしまいますし、脱毛していくと脱毛器自体が熱を持ってしまうので余計に肌が熱くなります。

 

そのため時間を置いて機械を冷ませるなど、いろいろなことにより時間がかかってしまうのです。

 

 

私は、テレビを見ながらのんびり脱毛していましたが、急いでいる人はかなりイライラするかもしれません。

 

一カ所であれば短時間で終わることができ体力的にも大丈夫ですが、複数箇所を自分で脱毛するとなるとかなり大変です。

 

夏は汗だくになりながら脱毛しましたが、途中で挫折して使用しない時期もありました。

 

やはりカミソリの方が楽に処理できますし、脱毛は効果が見えるまでにかなり時間がかかります。

 

しかし根気よく続けることができる人にとってはかなりおすすめです。

 

 

 

 

私はひざ下の毛にコンプレックスをもっていたので、ひざ下だけは頑張って継続しました。

 

10日に1回というペースを守って脱毛を続けて、3か月目くらいには毛の生えてくるスピードも落ちて、自己処理が楽になりました。

 

ツルツルとまではいきませんでしたが、もっと続けて脱毛していくとかなり効果を期待することができると思います。

 

自分で脱毛ができる家庭用脱毛器は本当に女性の救世主だと思います。

 

ムダ毛で悩んでいる女性が多いですが、サロンを利用すると高額になるという悩みやムダ毛を見せるのが恥ずかしいといった女性の悩みを家庭用脱毛器が解決してくれるのです。

 

 

 

 

家庭用脱毛器を選んでよかったと思う点は、何カ所脱毛しても同じ料金だということです。

 

脱毛サロンであれば、脱毛する箇所が増えるごとにかなりの金額がかかってしまいます。

 

しかし家庭用脱毛器の場合は、一回購入してしまえばいくら使ってもその後にかかる金額はありません。

 

サロンで1カ所脱毛するのにかかる金額よりも、安い価格で購入することができます。

 

 

しかし気になる点は、カートリッジを交換しないといけないということです。

 

ラヴィの場合はショット数が決まっていて、その回数に到達すれば使用することができません。

 

カートリッジは別売りで販売されているので、それを購入して取り替えれば半永久的に使用することができます。

 

また、フェイシャル用のカートリッジもあるので、フェイシャルエステとして使用することができるという点には驚きました。

 

私はまだ、フェイシャルエステのカートリッジを使ったことがありませんが、お肌にも気を遣うようになったら絶対使用してみたいと思っています。

 

1台で脱毛もフェイシャルエステもできるのはかなりのお得感があります。

 

脱毛やフェイシャルエステでサロンに通うとなると、かなり投資額がかかりますが、家庭用脱毛器を1台持っているだけですべてのトリートメントを行うことができるのです

 

 

 

 

私は家族と暮らしているので、姉や母親と共有するときもあります。

 

姉は元々脱毛サロンに通っていましたが、私が家庭用脱毛器を購入したということでサロン通いをやめました。

 

また母親はムダ毛処理に対して興味がありませんでしたが、私が家庭用脱毛器を使っているのを見て興味を持ったのか今ではたまに使っているみたいです。

 

家族全員で使うことができ、みんなが綺麗になっていくことが嬉しいです。

 

ムダ毛が気になるタイミングで、気になる箇所だけぱっと出してきて脱毛できる手軽さが家庭用脱毛器の魅力です。

 

私は購入してよかったと思える1台です。