ミュゼプラチナムでの脱毛体験談

ミュゼプラチナムでの脱毛体験談

私は現在26歳の女性です。

 

20歳の頃に思い切って、脱毛サロンに通うことを決めました。

 

私は、中学生の頃から、カミソリによる自己処理でムダ毛対策を行っていました。

 

しかし、カミソリで手足を傷つけてしまい、絆創膏を貼って過ごすことがしばしばありました。

 

 

 

また、カミソリでムダ毛を処理しても、2,3日ですぐにチクチクとムダ毛が生えてきてしまうことが気になり、ムダ毛処理の間隔もとても短かったのです。

 

傷だらけで、黒い点々が目につく肌を人前にさらすのはすごく気が引けてしまい、頑張ってムダ毛を処理しているにも関わらず、人目が気になって仕方がなかったです。

 

そこで、このままの汚い肌じゃ嫌だと思い、インターネットや広告チラシなどで初回体験を行っている脱毛サロンに体験に行くことにしました。

 

 

 

 

 

最初に行ったのはエステティックTBCです。

 

とても高級感のあるエントランス、脱毛機器に戸惑うばかりでした。

 

体験は10分ほどで、施術してもらったのは、脚を直径3pほどの部位でした。

 

正直なところ、費用の割に施術してもらえる範囲が非常に狭く、かつ、完全脱毛にはかなりの回数通わないといけないという話を聞き、TBCに通うことは断念しました。

 

率直に言って費用が高いです。最初に提示された金額は40万円程、私からしたら手が届かない金額です。

 

 

 

 

なので、次に、ミュゼプラチナムに説明を聞きに行きました。

 

対応していただいたスタッフの方の説明が非常に丁寧で分かりやすく、脱毛の仕組みや通う場合の費用や回数などを教えていただきました。

 

ミュゼの場合、施術したい部位と回数で、予算にあった回数から申し込むことが可能なので、費用面に関しては無理のない範囲から始めることが可能でした。

 

途中で解約しても残回分を返金してもらえる制度も整っていたので、安心して始めることが出来ました。

 

 

 

私は手脚とワキを脱毛することにしました。

 

費用は20万円弱、ワキに関してはキャンペーンによる無料完全脱毛コースだったので、完全脱毛が完了するまで何回でも通えるタイプのコースでした。

 

 

施術の流れ・・・

  • 個室に誘導してもらってから施術着に着替えます。
  • 脱毛が不完全な部分は簡単に電気カミソリで処理してもらい、脱毛のためのジェルを施術部に塗っていきます。(非常に冷たいジェルを肌に乗せていくので、冬場はかなり厳しかったですが、店舗内に暖房が利いていたので助かりました。)
  • ジェルを塗り終わったらいよいよ光脱毛の器具で光を当てていきます。施術を受ける人はゴーグルとタオルで目元を隠して光が目に入らないようにしてもらい。

    光を当てた瞬間、ピッと音が鳴り、脱毛していきます。(光が当たった瞬間、一瞬だけチクッと痛みがすることがあり、痛みがあれば、毛根が焼かれて脱毛された証だそうです。)

  • ジェルを塗った箇所にすべて光を当て終わったら、ジェルをふき取っていきます。
  • 冷たいタオルで肌の冷却処理をしていきます。冷却処理をしている間に、次の部位にジェルを塗っていき、脱毛を行うという具合に、段取り良く施術が進んでいきます。
  • 冷たいタオルによる冷却処理が終わったら、保湿クリームを塗ってもらえます。ミュゼ独自の保湿クリームで、店舗販売も行っているようです。

以上の流れで、施術予定箇所をすべて脱毛していきます。

 

 

手足・ワキでおよそ2時間ほどの施術です。
施術時間の間は、ウトウトと眠ることも出来ますし、スタッフの方と会話を楽しむことも出来ます。

 

スタッフの方は当日の込み具合にもよりますが、2名体制で行ってくれます。施術部位が多くても、手早く作業が済んでいきます。

 

施術部位の順番は、脚→手→ワキでした。

施術がすべて終わり、帰る際に次回予約を入れて帰ります。

 

 

 

自分で予約を入れることも可能ですが、最近はミュゼ利用者が増えてきて、自分での予約は非常に入れにくくなっています。なので、店頭で入れてもらった方が良いです。
施術と施術の間隔は3か月ほど空けるようになっているので、同じ施術箇所は年間4回ほどしか施術を受けられません。

 

通い始めた頃は、1回の施術で脱毛効果が持つのが1か月ほどでした。

 

なので、1か月ほど経つとカミソリで自己処理をしてしのいでいましたが、それでも、脱毛サロンに通う前に比べたら自己処理の回数は格段に減りました。

 

2年ほど継続してサロンに通うと、ほとんど自己処理をしなくてもムダ毛が目立たないようになりました。

 

4年間通って、今はサロンを卒業しましたが、今でもほぼ自己処理は行っていません。気になった時に少しだけ剃るくらいです。

 

 

 

全体評価として、ミュゼで脱毛をして本当に良かったと感じています。

 

スタッフの方の印象が非常に良く、店舗も清潔感があります。

 

引越しの関係で2店舗通ったのですが、最初に通っていたショッピングモール内にあるミュゼ店舗は、こじんまりとしていて待合室も2人ほどしかいられないスペースでした。

 

 

しかし、予約をしていたので待ち時間はほとんどなく、すぐに個室に誘導してもらえたので、それほど気にはしていませんでした。

 

その後引越しをして通うようになった大型店舗は、待合スペースや受付も非常に広く、メイクを直すためのスペースも完備されていました。

 

店舗によって部屋数や設備は異なってくると思いますが、どちらの店舗も非常に通いやすかったです。

 

 

もし、脱毛の方法で悩んでいる方がいらっしゃれば、脱毛サロンに通うことをオススメします。

 

通う前は高級感や痛みに関する抵抗感があるかも知れませんが、ミュゼプラチナムは非常に通いやすい脱毛サロンだと思います。

 

私は、脱毛サロンに通いつつ、気になる部分のみ家庭で自己処理をしています。

 

ミュゼで自己処理用のカミソリは何を使ったらいいのか聞いてみたら。T字カミソリだと肌を傷つけてしまうので、安全器具のついている顔そり用の家電のものが良いと話していました。

 

手脚のムダ毛処理であっても顔そり用のものを使う方が肌に優しく、値段も3000円ほどで家電量販店で販売されています。

 

一番ムダ毛が人目に付きやすいのは手脚・ワキだと思います。

 

夏場など、肌を人前に出す季節には脱毛を済ませておきたいので、脱毛サロンに通い始めるなら秋ごろがいいですね。

 

 

 

 

もし、手脚・ワキの脱毛が完了したら、Vゾーンなど衣類に隠れた部分を処理するのもいいと思います。

 

私は手脚を処理して残った施術回数で1度だけVゾーンの処理も行いました。

 

手脚に比べるとかなり恥ずかしい感じもしましたが、スタッフの方も手慣れた様子で処理を行ってくれました。

 

施術中にスタッフの方に聞いたのですが、最近はVIOゾーンを処理する人も増えているようです。

 

 

 

 

普段、友人と脱毛の話をするのは気が引けてしまうので、脱毛サロンのスタッフの方からそういった専門の話を直接聞けるのもサロンに通うメリットだと思います。

 

脱毛のことだけでなく、お肌の手入れについても詳しく話を聞くことが出来るし、肌が乾燥しているときは、脱毛処理を行ってもらえないので、年間を通して肌を保湿しておこうというモチベーションも保てます。

 

日常と離れた空間で、自分自身がきれいになるための施術を行ってもらえるので、気分転換にもなります。

 

 

なので、もしサロンに通うことを検討している人がいたら、思い切ってサロン通いを始めてみてください。

 

もし不安があるなら、初回の脱毛体験などをうまく活用して、通うことに納得がいくサロンを見つけてください。

 

 

 

通うことが億劫にならないよう、通いやすい立地に店舗があることも必須条件の1つだと思います。

 

せっかくサロンに通うなら、近くにアクセサリーや洋服のお店がある場所や、お気に入りのカフェなど、通うことが楽しくなりつつ、綺麗になりたい!とモチベーションが上がる場所を見つけて活用するといいですよ。

 

ミュゼプラチナムの公式ページはコチラ⇒

 

 

ミュゼ